読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルゴーニュ・ルージュ・レゼルヴの「在庫あり」ならコチラっ♪ルモワスネ

価格差は600円ほどですので当然と言えば当然なのですが!これが同じブルゴーニュ・ルージュか?と!ちょっと哀しくもある差です。2千円そこそこの価格ですが!ただフルーティなだけでなく!奥ゆかしさや品の良さ!繊細さを備えていて!普段飲みに最適と思います。ある程度の熟成にも耐えるポテンシャルも感じます。

こちらです♪

2017年03月20日 ランキング上位商品↑

ルモワスネ ブルゴーニュ・ルージュ・レゼルヴルモワスネ ブルゴーニュ・ルージュ・レゼルヴ [2010]750ml

詳しくはこちら b y 楽 天

この味わいをデイリーで楽しめたらな〜。この生産者としてはとても若い2009年、十分に落ち着かせてから抜栓しました。デイリーの範疇のルモワスネ・ルノメ2010と比較すると!差は歴然。どこかでDRCのオーナー家が自家消費用にメルキュレに畑を持っていると見たことがありますので、家飲みはこのあたりで十分だと思います。味の深さ!骨格の強さでは!93=95>ジブリリザーブ>メルキュレ>ルノメとなります。カシス、クランベリー、ブラックチェリー、プラム、森、完熟した果実味が充実していて、クリーミーなコクがあります。しっかりとしていて、かつ、親しみやすさもあって、大変素晴らしかったです。さすがのルモワスネ!ACブルのクラスでもきっちり平均以上のレベルに仕上げています。3日目はまろやかで大変おいしくなっていましたが!もうほとんど残っていませんでした。値段を考えれば星4つくらいなのかもしれませんが率直な感想は星3つです。安心して購入出来る素晴らしい生産者!ルモワスネのベーシックな作品!ビンテージ違いのリピートです。。小生にとってはデイリーワインというよりはウィークリーの範疇にはいる価格帯です。ただし、値段の差がありますので、家飲み晩酌用としてコストパフォーマンスの評価では、ルノメ、メルキュレとなるでしょう。若々しさを感じる濃い赤紫の色合いと!販売価格と不釣り合いな豊かで複雑さを感じるアロマと味わいです。安心して買えます、実においしい開栓初日はちょっとヒネ臭がありました。既に売り切れていますがリピ確実の素晴らしい作品です。さすがいずれも問題なく、フレンチのレストランで単独で頼めば満足できる味です。うまいので2日目にほとんど飲んでしまいましたので。かなりのお薦めです。最近抜栓したこの価格帯のブル赤としては秀逸な出来でした。少しなのですがワインだけに気になるのです。ルモワスネのローエンド6種を飲み比べました。80p翌日は落ち着いて美味しかったです★4つ 85p安定した品質は信頼の証です。タンニンとは違うざらっとした何か!うまく言えないんですけど少し違和感があります。2日目からは問題なし。ブルルノメ!リザーブ!メルキュレイ!ジブリー村名!(以上いずれも09年)!メルキュレイの単一畑(村名ながら!一級畑の間に挟まれている)93,95です。肌触りも継ぎ目のない心地よい滑らかさで!しっかりとした酸!一振りのほどよいスパイス!洗練されていて!充実した飲み応えがあります。